タイプ別「赤ら顔」改善方法|乾燥肌

顔の主に頬の部分が炎症を起こして赤くなってしまう症状を赤ら顔と呼び、主に肌のデリケートな方に多くこの症状が出るといわれています。

赤ら顔になる方の大半は、2つの種類に分かれます。

生まれつき肌が弱くアトピーなどの肌トラブルを経験したことのある方など遺伝的な問題が原因になるケースが一つ。

もう一つは正しいスキンケアを行わずに肌にダメージを与え続けることによって元々肌質は丈夫だった方でも、肌のバリア機能が低下してしまうケース。

どちらの症状もまずは赤ら顔の肌に適した刺激の少ないお手入れを続けることにより、肌の状態を改善することによって症状がだんだん回復していくことができます。

普段のお手入れは肌にダメージを与えていないか確認をすることが赤ら顔を改善する第一歩になります。

赤ら顔の改善に効果的なスキンケア

IMG_9226赤ら顔になってしまう方には共通した肌質があり、乾燥肌の方が圧倒的に多いとされています。

乾燥肌になっている状態は、肌の潤いを閉じ込める効果のある皮膚のバリア機能が正しく働いていない状態にあります。

そのため乾燥肌に無理に保湿をしようとしても肌内部に潤いが浸透する前に水分が蒸発してしまい、乾燥が悪化してしまう悪循環となってしまうのです。

そのため赤ら顔をしっかり治したいという方は、人間本来の自己治癒力を最大限に利用して短期間で肌のコンディションを整える必要が出てきます。

肌トラブルが起こるとどうしても肌質に合ったスキンケア用品を見直したり、肌荒れに効果的な薬などを利用する方も多いと思います。

しかし、いくら外部から治そうとしても肌内部から潤いを与えないと高い効果は得られないので、まずは普段の生活を整えるためにも十分な睡眠と栄養バランスの整った食事をとるなど基本的な事から心がけるだけでも、肌のコンディションは圧倒的に変わってきます。

赤ら顔をメイクでカバー

_MG_9779肌がデリケートな状態になってしまっている場合、どうしても化学薬品などが配合されている化粧品を利用してメイクをするのは少し抵抗感があるという場合も少なくありません。

特にカバー効果のある化粧品は専用のクレンジングを利用する必要があり、洗浄力の高いクレンジングを利用する事によって肌の乾燥が進行してしまうなどデメリットもあります。

ただ仕事をされている女性などは赤ら顔を綺麗に隠す必要がある場合もありますので、自然な頬に仕上げる方法として人気になっているのが、クレンジングではなくても普段の洗顔だけでメイクオフをすることが出来る化粧下地や、天然由来の鉱石をベースに作られているミネラルファンデーションなどをメイクに取り入れる方法です。

どちらもメイクオフが簡単で、ある程度のカバー力があるので肌に負担をかけずにメイクをしたい女性にとって魅力的なメイクアイテムになっています。

ただ一般的な化粧品に比べて高いカバー効果や、紫外線対策が出来ない製品もあるので、肌のコンディションを見ながら使用する化粧品を使い分けすることにより負担を軽減しながらメイクをすることが出来るようになります。

生活習慣を改善して赤ら顔を治す

sleeping_chimp肌を健康的に整えるためには、一日の中でもゴールデンタイムと呼ばれる肌の修復時間を最大限利用する事が基本となります。

そのゴールデンタイムとは夜22時から深夜2時の間を指し、その間にしっかり体を休めることにより肌細胞が再生される効果がありますので、肌のコンディションが悪いと感じる時は特に無理に夜更かしなどをせずに、体をゆっくり休めることが大切になってきます。

また肌のターンオーバーを促す場合、体全体の調子が良いことも前提になるため、普段から体の疲労やストレスを溜めすぎない生活を心がけたいものです。

そのためには毎日湯船につかって体を十分に温めたり、マッサージをすることで血の巡りを改善しておくのも有効です。

ただバスタイム後は肌が一番乾燥しやすくなる時間でもありますので、肌の潤いが逃げないように保湿をしっかり行う事が大切になります。

最後に

肌がデリケートな状態に起こりやすい赤ら顔の症状は、普段のスキンケアでも刺激の少ない物を利用するなど肌のコンディションを見つつお手入れをすることで症状を改善させることが出来ます。

特に肌バリアを修復するためには肌の角質を育てる必要がありますので、洗顔は無理に力を入れて行わずに優しく丁寧に洗う事や、洗顔後は肌の潤いが逃げないようにしっかり保湿をする事も忘れてはいけません。

また様々な美容製品を利用するよりも、普段の生活習慣を正しく過ごすことが一番大切になります。十分な睡眠とバランスの取れた食事をとることは、美容効果を最大限肌に与えるためにも基本です。

どうしてもセルフケアでは肌質が改善しない場合には、早急に皮膚科クリニックに受診して医師に相談することも必要になります。

 長年赤ら顔に悩んできた私も改善!実感の化粧水ULU


赤ら顔に効く人気コスメ