生まれつき赤ら顔になってしまう原因

赤ら顔の原因は皮膚が薄く、デリケートな状態になってしまう事にあります。

スキンケアの方法や生活習慣などで赤ら顔になるケースがある一方、生まれつき赤ら顔の方もいます。

その多くは遺伝的に敏感肌である場合が大きな原因とされています。赤ちゃんなどにアトピーなどの肌の炎症が起こりやすいのは生まれつき肌がデリケートな事が原因なため、あまり悲観的にならずに適切な治療やスキンケアを続けることで症状を改善させることは十分に可能です。

短期間で症状を抑えるためにも、炎症がひどい場合には皮膚科で医師に相談する事より早期回復を目指す事が出来る可能性があります。

健康な肌質の方でも赤ら顔になる可能性がある

file000625383559生まれつき肌の弱い方に症状が出やすい赤ら顔ですが、元々肌質が健康な方でも正しいスキンケアを行っていない事により、赤ら顔の症状が出てしまう事も十分にあり得ます。

肌の炎症が起こる場合の多くは、肌を保護するバリア機能が何らかの原因によって壊れてしまい、皮膚が乾燥してしまったり薄くなってしまう事によってニキビや肌荒れなどが起こってしまうのです。

特に洗顔やクレンジングを行う際に、肌の汚れをしっかり落とそうとしてゴシゴシ洗顔やクレンジングをしてしまうクセがある方は、肌を保護してくれる肌表面の角質までも一気に除去してしまう事で肌を保護することが出来なくなり、普段使用している化粧水や乳液を利用するだけでもヒリヒリとした痛みが伴ってしまうおそれがあります。

また最近人気になっている酵素洗顔やピーリング洗顔は2~3週間に一度のペースで利用すると古い角質などを除去することが出来るので、肌のくすみや毛穴の汚れを上手く除去することが出来るメリットがあります。

ただし高い頻度でスキンケアに取り入れてしまうと、新しい角質まで除去する恐れがあるので肌を守るためにもスキンケア方法を見直すだけで赤ら顔を改善することが可能になります。

赤ら顔を改善するスキンケア

wash洗顔に使用するアイテムとして、泡立ちの良い洗顔フォームを利用する方が増えてきています。

それらの洗顔フォームには界面活性剤などの化学薬品などが配合されており洗浄効果が高いので、利用するとさっぱりとした洗い上がりを期待することが出来ます。

その反面赤ら顔など敏感な肌質になってしまっている際に洗浄力の高い洗顔フォームを利用するのは、肌の乾燥を進行させる恐れがあり危険です。

そのため肌の状況を見ながら洗顔に使用する製品を見直す必要が出てきます。

最近では洗い上がりがしっとりする洗顔石鹸など肌に優しい成分が配合される固形石鹸が注目されており、泡立てネットでしっかり泡立ててから指で肌を摩擦するのではなく、泡で優しくマッサージするように肌をなでるだけでも十分に肌表面の汚れを落とすことが出来ます。

洗顔をした後は敏感肌でも使用可能な刺激の少ない化粧水や乳液で肌を整える事で、ダメージを最小限にしながらお手入れをすることが出来ます。

赤ら顔をカバーするメイク

03ec53c63df44bcdcde0476f776fa3a6_s赤ら顔になってしまっている場合、肌のバリア機能を修復させる期間に合わせて過度なメイクは避ける必要があります。

そのため紫外線から肌を保護してくれる日焼け止めを利用してナチュラルメイクをすることが大切になります。

ただ仕事をする上でどうしても赤ら顔をメイクでカバーしたいという女性も少なくありません。

そのような場合におすすめなのが洗顔でメイクオフをすることが出来る化粧品を利用する方法です。

今までカバー効果のある化粧品は、メイクオフをする際に専用のクレンジングを利用する必要がありましたが、クレンジングは高い洗浄力があるので肌にダメージを与えやすいデメリットがありました。

しかし通常の洗顔だけでメイク汚れが落とせる化粧下地や、ミネラルファンデーションを利用する事により肌の赤ら顔をある程度カバーしながら、しっかりメイクをすることが出来る魅力があります。

ただミネラルファンデーションは肌に優しい反面、他の化粧品に比べてカバー力が劣ってしまうおそれがありますので、肌を整える期間に使用する製品として使い分けをしていくことが必要です。

赤ら顔の改善には生活習慣の見直しを

赤ら顔を改善する方法としてスキンケアやメイク方法などを見直す事も大切ですが、基本となるのは普段の生活習慣を整えて肌本来の自己修復機能でしっかり肌質を改善することが基本となります。

一日の内で肌が再生される時間というと夜の22時から深夜2時の間が肌のゴールデンタイムと呼ばれる程とても大切な時間になっています。

そのため夜更かしをしたり睡眠がきちんととれていないと、肌が健やかな状態に整えることが出来ないので夜更かしはほどほどに毎日しっかり睡眠をとることが大切です。肌の保湿をしっかり行いたいという方はスキンケア後にマスクを装着することをお勧めします。

 長年赤ら顔に悩んできた私も改善!実感の化粧水ULU


赤ら顔に効く人気コスメ