タイプ別「赤ら顔」改善方法|脂性肌

お肌を美しく保つためには、基本となる肌のコンディションがきちんと整っている事が前提になるので高価な美容製品を多数使用すれば美肌になれるかというと、そうではなく適切なスキンケアをして肌質を改善していくことが大切になってきます。

特に最近増えてきている肌トラブルの一つに赤ら顔があります。この赤ら顔とは主に顔の頬を中心に炎症が起こってしまい赤くなってしまっている状態を指します。

この症状の多くは生まれつき肌質が敏感な方に多く、小さなころからアトピーなどの肌トラブルが起こっている方がなるケースが多いようです。

ただセルフケアや体調の変化により肌のコンディションが崩れてしまう事で、元々健康的な肌質の方であっても赤ら顔の症状が出てしまう場合も増えています。

ここでは脂性肌の肌で赤ら顔になってしまう原因やその解消法を解説します。

脂性肌でも赤ら顔になる

82789085a2663381ae3b7d9e6d2f7ef5_s赤ら顔の多くは肌表面の肌バリア機能が壊れてしまい、潤いなどが逃げやすくなってしまう事で肌の乾燥やヒリヒリとした炎症が伴う赤ら顔になってしまう事が大半ですが、最近では脂性肌など肌質がオイリーな場合でも赤ら顔の症状が出る場合が増えてきています。

脂性肌は毛穴から皮脂の分泌量が多いことで、Tゾーンを中心に汗腺の多い部分がテカリ安くなってしまう肌質を指します。

脂性肌というと肌がテカリやすい反面、肌の乾燥とは無縁とイメージする方が多いのですが、肌の油分をしっかり落とそうと無理に洗顔をする方が増えていることが原因で、肌を保護する新しい角質なども除去してしまう事で肌の潤いが保たれなくなってしまうことがあります。

脂性肌の場合でも肌に合わないお手入れを繰り返し行っている事で赤ら顔の原因を自分自身で作り出してしまうおそれがあるのです。

肌質に合わせたスキンケア

a5bae3bc5f5afafa34a65ef027efa4db_s赤ら顔の改善は最低限として肌の負担を減らす生活をおくることが大切になってきます。

特に赤ら顔は皮膚が薄くなり炎症を起こしてしまっている状態のため、無理に化学薬品などが含まれているスキンケア化粧品などを使用してしまうと、肌の症状が悪化してしまう可能性があるため極力刺激の少ない無添加のローションや保湿ミルクなどを利用する事をおすすめします。

また肌質改善のためには紫外線などの外部ダメージから皮膚を守る必要がありますので、外出する際には低刺激タイプの日焼け止めを利用するだけでも肌への負担を最小限に抑えることが出来るようになります。

どうしてもメイクをしなくてはいけない場合には、専用のクレンジングを使用しなくても普段通りの洗顔だけでメイクオフをすることが出来る化粧下地やミネラルファンデーションなどを利用する事により、ある程度カバー力のあるナチュラルメイクを行うことが可能です。

普段の生活習慣を改善

5a603995a480e245f1d595aa5ebf4d5c_s肌のコンディションを整えるためにはスキンケアもとても大切になりますが、肌を綺麗にする第一歩として肌内部の状態を改善することがとても大切になってきます。

肌の潤いを維持するためには皮膚を保護する効果のある新しい角質が出来ていることが必要になりますので、まずは体の修復機能を利用して肌を整える生活を心がけることが大切になります。

一日の内で皮膚細胞が再生される時間帯というのが夜間22時から深夜2時の間といわれています。

この時間を肌のゴールデンタイムと呼び、肌の再生やターンオーバーが正しく機能する事により古い角質が剥がれ、下から新しい肌が再生されます。

きちんと毎日ゴールデンタイムには体を休めるサイクルを取り入れることによって、どんな高価な美容製品を利用するよりも短期間に赤ら顔などの肌トラブルを改善して健やかな肌を手に入れることが出来るようになります。

また充分な睡眠と共に、肌を形成するために必要な栄養素もバランス良く食事に取り入れることが大切です。野菜や果物など体の健康に役立つ食材を上手く普段の食事に取り入れる事で、肌質改善の最大の近道となります。

最後に

肌質は人それぞれのため、赤ら顔などの肌トラブルが起こってしまった場合何が原因で症状が出てしまったのか正しく把握することが大切になります。

特に女性などはホルモンバランスが崩れやすくなる場合も多いので、肌荒れやニキビなどの肌トラブルも起こりやすいとされています。

元々の肌質が弱い方などは刺激の少ないスキンケアや皮膚科で適切な治療を受けることが大切です。

無理なスキンケアや肌に合わない化粧品などを利用したことが原因の場合と、不規則な生活をおくることによって肌コンディションが崩れてしまったことが原因の場合がありますので、まずは自分の肌質と肌トラブルの症状の度合いを把握して、適切なお手入れをすることが必要です。

 長年赤ら顔に悩んできた私も改善!実感の化粧水ULU


赤ら顔に効く人気コスメ